Bio-gas Daikon Project

​バイオガス大根プロジェクト

バイオガス大根プロジェクト<第3回> 「バイオガス大根で日本の発酵食たくわんを作ろう!」
2018/1/27 | 9:30受付/10:00スタート(2~3h程度) 弓削牧場 バイオガスユニット

 

Pick up!

バイオガス大根

​プロジェクト

1/8
神戸・裏六甲にある小さな牧場、弓削牧場(ゆげぼくじょう)で進行中の牛の糞尿を活用したバイオガスユニット。今回のプロジェクトでは、バイオガスと共に生まれてくる液肥(消化液)を使って、みんなで大根を育てて、最後は日本の代表的な発酵食、たくあんまでつくってしまおう!という資源の循環を体感するこころみです​。

大根の種を土にまいて育てるだけでなく、収穫から保存、そしてエネルギーまですべてが繋がっていることを、聞いて見て触って匂って味わって、大人も子供も一緒になって、ふだん使わない五感をフルに活用して楽しんでみませんか?
第3回
「バイオガス大根で日本の発酵食たくわんを作ろう!」

いよいよプロジェクト最終章!

バイオガスや液肥(消化液)について簡単に学んだあと、液肥で育てた「バイオガス大根」からできた干し大根でいよいよたくあんをつける作業!

大きな樽で一か月じっくり寝かせた大根は後日お渡しいたします。バイオガスから始まる発酵の不思議を実際に見て感じて体験してみてください。

ご家族やお友だちとお気軽にご参加ください!お子さまの参加も大歓迎です♪

バイオガス大根プロジェクト<第3回>
「バイオガス大根で日本の発酵食たくわんを作ろう!」

開催日

1/27 (日) 

開催​時間

10:00(2-3h)

場所

弓削牧場
​バイオガスユニット前

参加費

1500円

1000円(小学生)
※未就学児は無料

※ワークパーティとは… 

畑に集まって作業をみんなで楽しく行うこと!ワーク(作業)+パーティの造語です。

一人だと地道になりがちな作業も、みんなで集まって楽しく一緒に作業をするとあっという間!

同じ作業をおこなうことで、仲間作りにもつながります。

 
" 都市においての「農」"

​About

都市型農業を

考える会

​について

都市における「農」の役割を、単なる農業生産の場としてだけではなく、環境保全・教育・文化継承・コミュニティ・持続可能性・防災など、さまざまな側面から見つめ直し、「農」の持つ可能性を探り、あらたな価値の創造を目指します。

畑ボランティア登録

バイオガス大根をはじめ、弓削牧場の畑で野菜を育てる作業を手伝ってみたい!というボランティアも募集中!
ワークパーティ形式で、FBやメーリングリストなどで作業日をお知らせしますので是非ご参加ください。
※草抜き、水やりなどの簡単な畑作業のお手伝いになります。

 
 

Blog

​最新情報・活動報告はこちらから

 

メール配信登録

最新の情報を
メールでお届けします。
 
 

© 2018 Urban Agri-Culture Forum 

  • 都市型農業を考える会FBページ

〒651-1243 兵庫県神戸市北区山田町下谷上西丸山5-2弓削牧場内